トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 1月23日に、新春経済講演会「2018年の日本経済の見通し」を開催(一関商工会議所)

地域最前線

1月23日に、新春経済講演会「2018年の日本経済の見通し」を開催(一関商工会議所)

 一関商工会議所(岩手県、佐藤晄僖会頭・世嬉の一酒造)は平成30年1月23日、新春経済講演会「2018年の日本経済の見通し」を開催する。

 講師は、「デフレの正体」や「里山資本主義」などの著者で、現在は日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介氏。同氏は、平成の大合併前に全国3200市町村を全て訪問、さらに私費で海外86か国を訪問した経験から、国内外の各地域特性を多面的に把握している第一人者でもある。講演では、これまでの経験で培った見識から、2018年の日本経済の見通しを展望する。

 詳細は、http://www.ichinoseki-cci.com/imagem/file/1512464634_01.pdfを参照。

 

   一関商工会議所 http://www.ichinoseki-cci.com/

   会員向け事業 http://www.jcci.or.jp/member/