トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 1月22日に、セミナー「渋沢栄一"論語と算盤"から学ぶ、永続経営の秘訣」を開催(川崎商工会議所)

地域最前線

1月22日に、セミナー「渋沢栄一"論語と算盤"から学ぶ、永続経営の秘訣」を開催(川崎商工会議所)

 川崎商工会議所(神奈川県、山田長満会頭・経理バンクホールディングス)は平成30年1月22日、セミナー「渋沢栄一“論語と算盤”から学ぶ、永続経営の秘訣」を開催する。

 講師は、「日本資本主義の父」と称えられる渋沢栄一翁の玄孫で、コモンズ投信会長、シブサワ・アンド・カンパニー代表を務める渋澤健氏。本セミナーでは、渋沢栄一翁の「論語と算盤」をもとに、富の永続性・企業の永続性の本質を見直すことなどについて講演する。定員は100人(先着順)、同所会員は会費無料(非会員は2000円)。同所では「企業の永続を考える経営者の方などにぜひ受講いただきたい」と参加を呼びかけている。

 詳細は、http://www.kawasaki-cci.or.jp/event/kccicollege/img/2017/pdf/20180122ver.2.pdfを参照。

 

   川崎商工会議所 http://www.kawasaki-cci.or.jp/

   会員向け事業 http://www.jcci.or.jp/member/