トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 12月11日に、「簿記がもっと好きになるセミナー」を開催(長崎商工会議所)

地域最前線

12月11日に、「簿記がもっと好きになるセミナー」を開催(長崎商工会議所)

 長崎商工会議所(長崎県、宮脇雅俊会頭・十八銀行)は12月11日、「簿記がもっと好きになるセミナー」を開催する。

 企業が採用応募者に求める資格ランキングで第1位とされる「日商簿記」。しかしながら、「簿記のことは全く分からない」「どう勉強すればいいの」という声が多いのも事実。そこで本セミナーでは、簿記の基本や重要性、仕事に役立つ簿記といった内容を、鈴鹿大学講師で、日商検定推進アドバイザーを務める高見啓一氏が、ユーモアを交えてポイントを分かりやすく解説し、簿記学習と簿記検定試験の受験を後押しする。定員は80人(先着順)で、受講料は無料。

 詳細は、http://www.nagasaki-cci.or.jp/nagasaki/sonota/20171211_boki.pdfを参照。

 

   長崎商工会議所 http://www.nagasaki-cci.or.jp/nagasaki/

   検定ホームページ https://www.kentei.ne.jp/

   同(簿記トップページ) https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping