トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 企画展「made in Seto~瀬戸ツクリテの手仕事~」が大盛況(瀬戸商工会議所ほか)

地域最前線

企画展「made in Seto~瀬戸ツクリテの手仕事~」が大盛況(瀬戸商工会議所ほか)

 瀬戸商工会議所(愛知県、成田一成会頭・成田製陶所)は10月27日(金)~29日(日)までの3日間、瀬戸市と共催で企画展「made in Seto~瀬戸ツクリテの手仕事~」を東京・渋谷で開催した。会場の「渋谷ヒカリエ8/COURT」には、出品された製品やそれを製作した作家に一目会おうと大勢の来場者であふれ、大盛況のイベントとなった。

 同所はこれまでも瀬戸焼を中心に、“made in Seto”の商品を東京で展示・販売してきたが、渋谷で行うのは初めて。今回は、伴走型小規模事業者支援推進事業の一環として、同所会員事業者など気鋭の9事業者が、瀬戸焼、ステンドグラス、木工製品を出品した。

 瀬戸市は、愛知県内初となる日本遺産に認定されたまち。その市内で将来有望な若手(50歳以下の)ツクリテのPRおよび瀬戸のものづくりの知名度向上、出展者の販路拡大に繋げていくため、本企画展を開催した。また、作家などのツクリテを支援する「せとまちツクリテセンター」が、本年開所したことから瀬戸市とも連携した。さらに地元金融機関の瀬戸信用金庫の協力を得て、事業効果を測るため来場者や出展者に対してアンケート調査を実施。後日その結果を分析し事業評価も行う。

 詳細は、http://www.hikarie8.com/court/2017/09/made-in-seto.shtmlを参照。

 

 

  

   瀬戸商工会議所 http://www.setocci.or.jp/

   地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビ http://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/