トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 28、29日に「とちぎの三国志『山車人形』まつり」を開催(栃木商工会議所)

地域最前線

28、29日に「とちぎの三国志『山車人形』まつり」を開催(栃木商工会議所)

 栃木商工会議所(栃木県、大川吉弘会頭・ジャパンソルト)が事務局を務めるとちぎの三国志「山車人形」まつり実行委員会は2829日の2日間、「とちぎの三国志『山車人形』まつり」を開催する。

 同祭りでは、三国志の登場人物である劉備玄徳、関羽雲長、張飛翼徳をモチーフにした人形を載せた山車を、栃木駅前の大通りに展示する。台湾や中国でも人気が高い三国志をテーマにすることで、国内だけでなく海外からも多くの観光客を栃木市に招致することを目指す。

 また、22日には、東京で開催される「日本橋・京橋まつり」において、三国志の人形を載せた山車が「大江戸活粋パレード」に参加する予定。同パレードでは、北海道から九州まで全国各地の祭りが集まり、踊りなどを披露する。

 詳細は、http://www.kuranomachi.jp/event/2017/10/21-1.phpを参照。

 

   栃木商工会議所http://www.tochigi-cci.or.jp

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/