トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 7~9日、三陸・気仙地方の物産が有楽町に集合、「いわて・三陸けせん希望ストリート」開催(大船渡商工会議所)

地域最前線

7~9日、三陸・気仙地方の物産が有楽町に集合、「いわて・三陸けせん希望ストリート」開催(大船渡商工会議所)

 大船渡商工会議所(岩手県、齊藤俊明会頭・さいとう製菓)などは10月7~9日の3日間、東京・有楽町駅前広場で、三陸・気仙地方の物産の展示即売会、「いわて・三陸けせん 希望ストリート2017」を開催する。

 今回で6回目となる同展示即売会は、2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町の復興を応援するイベント。同地域で生産された水産加工品や、地酒、菓子などを販売し、毎回大勢の来場者でにぎわう。今回は生産者40社が出店。焼きウニやアワビなど、同地域ならではの「うまいもの」が勢ぞろいする。

 会場では、復興への思いを込めて、「震災語り部」による語りも行われる。

 詳細は、http://ofunatocci.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/kiboust01.pdfを参照。(写真は昨年の様子)

 

 

 

   大船渡商工会議所http://ofunatocci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/