トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 10月7、8日に「第50回刃物まつり」を開催(関商工会議所など)

地域最前線

10月7、8日に「第50回刃物まつり」を開催(関商工会議所など)

 関商工会議所(岐阜県、坂井勇平会頭・ガーバーサカイ)などで構成する実行委員会は10月7、8日の2日間、恒例の「刃物まつり」を開催する。まつりは、刀祖・元重の遺徳をしのび、約700年の伝統を持つ「刃物のまち」の発展を目的に毎年行っているもので、今回で50回目を迎える。毎年全国から刃物ファンや買い物客が約25万人押し寄せ、地域随一のまつりとしてにぎわいを見せている。

 当日は、約1㎞の中心市街地商店街をメイン会場に「刃物大廉売市」を開催。市内約50店の刃物メーカー・卸売業者がテントを並べ、包丁やはさみ、ナイフなど豊富な刃物製品を、まつり期間限定のお値打ち価格で販売する。また、市内では、古式日本刀鍛錬やアウトドアズナイフショーなど、刃物のまちならではの催しを多数行うほか、同所の観光サービス部会は「食べ物横丁」を開き、郷土料理などを提供する。

 詳細は、http://seki-hamono.jp/index.htmlを参照。

 

   関商工会議所http://www.sekicci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/