トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 高齢者活用の相談窓口を設置(千葉商工会議所)

地域最前線

高齢者活用の相談窓口を設置(千葉商工会議所)

 千葉商工会議所(千葉県、石井俊昭会頭・千葉銀行)は1日、高齢者の地元中小企業・小規模事業者への就職を促進するため、総合人材サービス会社と提携し、専門の相談窓口を設けた。今後、人材の紹介業務などを行う。

 窓口には同社から専任の担当者が派遣され、求職および求人に関する相談を受け付ける。また、同社の求職者データベースを活用し企業と求職者のマッチングを行うほか、同所の会員企業を訪問し高年齢者受け入れ需要の掘り起こしなどを予定している。窓口での相談については現在予約を受け付けており、実質的な相談業務は12日から開始予定。

 求職者としての対象は60歳以上で千葉市内への就職を希望する方。求人を希望する企業としての対象は同所の会員である中小・小規模企業だ。

 詳細は、https://www.chiba-cci.or.jp/wp-content/uploads/2017/09/koureisyazinzai.pdfを参照。

 

   千葉商工会議所http://www.chiba-cci.or.jp/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/