トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 初開催コンピュータープログラミング講座、「Tech Kids CAMP in 彦根」が好評(彦根商工会議所)

地域最前線

初開催コンピュータープログラミング講座、「Tech Kids CAMP in 彦根」が好評(彦根商工会議所)

 彦根商工会議所(滋賀県、小出英樹会頭・キントー)は7月24~26日の3日間、同所で市内の小学3~6年生を対象としたコンピュータープログラミング講座「Tech Kids CAMP in 彦根」を開催した。2020年からの小学校におけるプログラミング教育必修化をにらみ、未来を担うジュニア育成事業として開催したもので、定員40人を大きく上回る応募があり、抽選で参加者を決定した。

 講座は学習用プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」でオリジナルゲームを開発する「Scratchゲーム開発講座」と、世界的人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」(通称マイクラ)のプログラミングを体験する「マイクラプログラミング講座」の2コース。

 開会式では、同所の小出会頭があいさつし、映画「ベイマックス」や「アイアンマン」などを例に挙げ、学ぶことの大切さ、楽しさについて述べた。「開発スタート!」の掛け声で、プログラミングを開始。子どもたちは学生メンター(助言者)の指導の下、緊張しながらもすぐに打ち解け、皆でレクリエーションや昼食なども楽しみながら充実した3日間を過ごした。

 最終日には、約100人の保護者・関係者が見守る中、学んだ成果を1人ずつステージで発表。各人がアイデアを凝らして開発したゲームに大きな拍手が送られた。その後、各自が開発したゲームの体験会を行い、全員修了書を授与された。

 同所は、「初の試みだったが大変好評を得た。来年も開催を検討したい」と話している。

 (写真上:会頭あいさつと会場風景、下:学習に取り組む子どもたちと発表会の模様)

 

  
      

     

  

 

   彦根商工会議所http://www.hikone-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   若者・女性の活躍推進http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/