トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 9月30日まで、「天草南蛮柿フェア2017」を開催(本渡商工会議所)

地域最前線

9月30日まで、「天草南蛮柿フェア2017」を開催(本渡商工会議所)

 本渡商工会議所(熊本県、池田正三郎会頭・池田商店)に事務局を置く天草南蛮柿島づくりプロジェクトは9月30日まで、「天草南蛮柿(いちじく)フェア2017」を開催している。

 同フェアは今年で9回目。天草市内の和・洋菓子店や飲食店16店舗で、新商品10品を含む各店オリジナル商品25品を販売する。また、期間中はスタンプラリーも開催。応募者の中から合計44人に賞品が贈られる。

 イチジクは16世紀後半にポルトガルから天草に伝来したといわれることから同市では「南蛮柿」と呼ばれ、夏のフルーツとして親しまれてきた。同プロジェクトは、平成20年より地元生産者と製造・小売業者、飲食店などと連携してこのイチジクを生かした特産品・土産品の開発を推進しており、同フェアはその一環として開催されている。同フェアのリーフレットは、同所、天草宝島観光協会、天草市産業政策課ほかで配布している。

 詳細は、http://ichijiku.hondo-cci.biz/pdf/を参照。

 

   本渡商工会議所http://www.hondo-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/