トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 20日に「ファッション甲子園」最終審査会(弘前商工会議所など)

地域最前線

20日に「ファッション甲子園」最終審査会(弘前商工会議所など)

 弘前商工会議所(青森県、清藤哲夫会頭・弘前公益社)に事務局を置く実行委員会は20日、「第17回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会」の最終審査会を開催する。同事業は平成21年の北東北大会から始まり、その翌年から全国大会として毎年開催しているもの。今年度は、全国40都道府県126校1605チーム3009点のデザイン画の応募があり、厳正なる一次審査を通過した33校35チームが最終審査会に臨む。

 当日は、高校生自らが描いたデザイン画をもとに作製した衣装をチームの一人がまとい、ファッションショー形式の審査を受ける。今年の審査基準は「高校生らしい『瑞々(みずみず)しい感性』」。優勝したチームには、パリ派遣・招待と、奨学金10万円、賞状・メダル・盾が贈られる。

 詳細は、http://www.f-koshien.com/index.htmlを参照。

 

   弘前商工会議所http://www.hcci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   若者・女性の活躍推進http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/