トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「ところざわ醤油焼きそば」誕生、市内25店舗で提供(所沢商工会議所)

地域最前線

「ところざわ醤油焼きそば」誕生、市内25店舗で提供(所沢商工会議所)

 所沢商工会議所(埼玉県、本橋孝義会頭・所沢資材)は、所沢市の老舗しょうゆ醸造会社・深井醤油と製麺会社・見澤食品、日本料理店・新むさしがコラボレーションし、まちおこしとして開発した「ところざわ醤油焼きそば」を所沢の新ご当地グルメとして盛り上げるべくPRしている。今年の3月に新むさし1店からスタートし、6月には取扱店が25店舗に拡大した。

 「ところざわ醤油焼きそば」は、「所沢産のしょうゆ」「所沢産の麺」「所沢産の野菜1品以上」を使用することが条件。味付けや調理法は取扱店に任せているため、店ごとに趣向を凝らしたオリジナリティーあふれる焼きそばが次々と誕生した。牛すじ入りや坦々麺風、スタミナ風などさまざまな味を楽しめるだけでなく、野菜を通じて所沢の四季を感じられるところも魅力だ。取扱店は共通ののぼりが目印。

 詳細は、同所会報誌「sora」7月号(下記)を参照。

 http://www.tokorozawa-cci.or.jp/sora/201707/sora201707.pdf

 

   所沢商工会議所http://www.tokorozawa-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/