トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > ポロシャツ着用で伯耆国「大山開山1300年祭」PR(米子商工会議所)

地域最前線

ポロシャツ着用で伯耆国「大山開山1300年祭」PR(米子商工会議所)

 米子商工会議所(鳥取県、坂口清太郎会頭・坂口)の職員は現在、「伯耆国『大山開山1300年祭』」を盛り上げようと、同祭のロゴ入りポロシャツを着用している。同所では、鳥取県の名峰・大山が2018年に開山1300年を迎えることから、地域をPRする絶好の機会と捉え、大山山麓地域の自治体、観光、経済団体などとともにさまざまな取り組みを行っている。今回のポロシャツ着用もその一環で、クールビズ期間中の毎週水曜に着用していたが、問い合わせが増えたことを受け、今週からは毎日着用することとした。

 ポロシャツは、ネイビーとグリーンの2色があり、胸元にオリジナルロゴマークが入っている。同所は、「職員一同、伯耆国『大山開山1300年祭』を盛り上げていきます!」と意気込みを見せている。

 伯耆国「大山開山1300年祭」の詳細は、http://www.daisen1300.org/を参照。

   米子商工会議所http://www.yonago.net/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/