トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「松江水郷祭」で1万発の花火が夜空を彩る(松江商工会議所など)

地域最前線

「松江水郷祭」で1万発の花火が夜空を彩る(松江商工会議所など)

 松江商工会議所(島根県、古瀬誠会頭・山陰合同銀行)が事務局を務める推進会議は4~6日、「松江水郷祭」を開催する。5日に行われるメインイベント「湖上(宍道湖)花火大会」では、神々をモチーフに神秘的な演出を施した西日本最大級となる約1万発の花火が夜空を舞う。既に有料観覧席は完売しており、前評判も上々だ。

 そのほか、松江商工会議所青年部(松江YEG)が主催する「松江だんだん」の特設ステージでは、3日間連続でさまざまなライブやラジオの公開収録が繰り広げられる。さらに、盲導犬ふれあいコーナーなども設置され、幅広い世代が楽しめる3日間となっている。

 詳細は、https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201701-12/201708/matsuesuigousai.htmlを参照。

 

   松江商工会議所https://www.matsue.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/