トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「標的型攻撃対策訓練サービス」を開始(新居浜商工会議所)

地域最前線

「標的型攻撃対策訓練サービス」を開始(新居浜商工会議所)

 新居浜商工会議所(愛媛県、曽我部 謙一会頭・曽我部鐵工所)は、松本商工会議所(長野県、井上 保会頭・井上)とパートナー提携し、会員企業を対象にした「標的型攻撃対策訓練サービス」を開始した。

 本サービスは、サイバー攻撃の一種である「標的型攻撃」について、社員に対して模擬電子メールを発信するなどの訓練を行うサービス。標的型攻撃とは、特定の組織を狙ってコンピューターウイルスが添付された電子メールを送り、パソコンをウイルスに感染させることで、情報を盗み出したりシステムを破壊したりするもの。

 本サービスは、松本商工会議所が中心になって各地商工会議所を通じて全国展開している。本サービスについて会員企業などへの提供を希望する商工会議所は、松本商工会議所と事前にパートナー提携をする必要がある。

 詳細は、https://www.facebook.com/niihamacci/photos/pcb.1591323730891341/1591322887558092/?type=3を参照。

 

   新居浜商工会議所http://www.niicci.or.jp/

   松本商工会議所http://www.mcci.or.jp

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/