トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 6日に、大相撲「阿武松部屋」の見学ツアーを実施(習志野商工会議所)

地域最前線

6日に、大相撲「阿武松部屋」の見学ツアーを実施(習志野商工会議所)

 習志野商工会議所(千葉県、白鳥 豊会頭・白鳥製薬)は6月6日、同所創立30周年記念事業の一つとして同市鷺沼にある大相撲「阿武松部屋」の見学ツアーを実施した。
 参加者は、同所会員事業所の代表者や社員など総勢15名。朝8時20分に同部屋に到着した後、早速朝稽古を見学。熱気にあふれる汗が飛び散る稽古を約1時間にわたって間近で見学した。その後は、若手力士が作るおいしいちゃんこ鍋を会食。その美味しさに参加者は各々舌鼓をうった。参加者からは「稽古に取り組む力士の姿と、その後のちゃんこ鍋の味に感動した」といった声が聞かれた。
 阿武松部屋は、元関脇・益荒雄関が引退後親方となり平成7年4月に開いた。今年で22年目を迎え、現在は17名の力士が所属している。


   習志野商工会議所http://www.narashino-cci.or.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/