トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 方言を印刷した包装紙および段ボールを販売中(宇佐商工会議所)

地域最前線

方言を印刷した包装紙および段ボールを販売中(宇佐商工会議所)

 宇佐商工会議所(大分県、渡辺 幹雄会頭・アドテック)は、宇佐市の方言を印刷した包装紙および段ボールを販売している。

 同商品は、同市の方言を、他地域にもアピールできる地域固有の資源とみなし、それを活用するために商品化したもの。同市のさまざまな方言が、全体的に隙間なく印刷されている。同市や近隣地域出身者が、他地域の人に贈り物をする際に使用することなどを用途として想定。方言と標準語が併記されているため、同市出身者でなくても方言の意味が分かるよう工夫されている。

 同商品に関する問い合わせは、宇佐商工会議所(電話番号:0978-33-3433)まで。

 

   宇佐商工会議所http://www.twinpia-usa.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/