トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 花火のまち目指し広域連携、「ふくろい遠州の花火」は8月11日開催(袋井商工会議所)

地域最前線

花火のまち目指し広域連携、「ふくろい遠州の花火」は8月11日開催(袋井商工会議所)

 袋井商工会議所(静岡県、水谷 欣志会頭・サンワNETS)は、豊橋吉田神社(愛知県)の手筒花火を発祥とする花火文化を持つ三遠南信地域(東三河・遠州・南信州)を「花火発祥の地」としてPRすべく広域連携し、さまざまな取り組みを行っている。

 今年2月には「三遠南信花火サミット in ふくろい」を開催。「花火産業による地方創生と観光」をテーマとした基調講演(経済産業省製造産業局素材産業課長・茂木正氏)と、同地域の花火の歴史や現状、課題、将来展望について意見交換するパネルディスカッションを実施、観光誘客を目指す決起大会の場をつくった。また同月、「花火の町」を体験するモニターツアーも実施し好評を得た。

 8月11日には、「全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火2017」をふくろい遠州の花火実行委員会と共催。毎年行われる袋井の花火大会は、観客40万人(平成28年実績)を動員する一大イベントだ。今回は、「花火の町ふくろい 情熱乱舞 夢花火」が大会テーマ。全国から選抜された日本煙火芸術協会加盟の最高峰の花火師がエントリーする「全国花火名人選抜競技大会」を中心に、2万5千発を打ち上げる。6月24日から一般有料観覧席の販売を開始する。

 詳細は、http://www.fukuroi-hanabi.jp/outline/index.htmlを参照。

 

   袋井商工会議所http://www.fukuroi-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/