トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > そば屋創業支援で市街地活性化目指す(伊那商工会議所)

地域最前線

そば屋創業支援で市街地活性化目指す(伊那商工会議所)

 伊那商工会議所(長野県、川上 健夫会頭・サン工業)は今年度、「そば屋創業カリキュラム」を実施する。同所では、伊那市が「信州そば発祥の地」として全国的にPRを行っている一方で、市街地にそば屋が少ない現状を受け、さらなるそばの振興を目指して「伊那の食プロジェクト特別委員会」を設置。市街地でそば屋を開業する人の応援を行っていく。

 同委員会では、創業・経営・そば打ち技術講習を組み合わせたオリジナルの「そば屋創業カリキュラム」を計画。創業。経営講座のほかに、そば打ちの基本的な技術習得や、外部講師による技術指導なども行う。すべて受講した人には、店舗で掲示できる「そば屋創業カリキュラム修了証」を発行し、空き店舗情報の提供なども行っていく。同委員会は、「やる気のある人いると思うので、市街地の空き店舗などに出店してもらえるとありがたい」と話し、県内外はもとより、I・Uターンの人の参加も歓迎している。

 詳細は、http://www.inacci.or.jp/images/pdf/29syokupj.pdfを参照。

 

   伊那商工会議所http://www.inacci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/