トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 中国語のインバウンド対策セミナーを開催(木更津商工会議所)

地域最前線

中国語のインバウンド対策セミナーを開催(木更津商工会議所)

 木更津商工会議所(千葉県、鈴木 克己会頭・すず陶)の観光・飲食店部会は4月19日、ミニセミナー「外国人観光客に対する待遇の基本と簡単な中国語」を開催した。当日は、32人が参加。「外国人接客の基本と対処方法」「指差しコミュニケーションシートを使ったお客さま対応のシミュレーション」などを実施した。また、参加者からは積極的に質問が出たほか、「外国人観光客に対する精神的なハードルをできるだけ低くしたい」との声も多く上がり、インバウンドに対する関心の高さがうかがえた。同部会では今後も継続的に語学の勉強を含めたインバウンド対応につながる事業を行っていく予定だ。

 

   木更津商工会議所http://www.kisarazu-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/