トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 中心市街地への循環バス「C-bus」運行開始(千葉商工会議所など)

地域最前線

中心市街地への循環バス「C-bus」運行開始(千葉商工会議所など)

 千葉商工会議所(千葉県、石井 俊昭会頭・千葉銀行)に事務局を置く協議会は4月1日、千葉駅東口エリアから中心市街地への循環バス「C-bus(シーバス)」の運行を開始した。千葉市では昨年11月末、中心市街地のにぎわいの核を担っていた「パルコ千葉店」が閉店。それに伴い、千葉駅東口と中心市街地をつないでいた「パルコバス」も運行を終了した。そのため、周辺の事業者などからはバスの継続運行について多くの要望が挙がっていたことから、地元商店街や自治会で協議会を立ち上げ、循環バス運行にこぎ着けた。

 循環バスの運行は、千葉中央バスが担当。市内7カ所に停留所を設置し、千葉市美術館や千葉神社なども巡ることができる。運賃は一律1乗車につき大人100円、子ども(小学生以下)50円で、SuicaやPASMOも利用回能。運行時間は9時半~19時半まで。

 詳細は、http://c-bus.jp/を参照。

 

   千葉商工会議所https://www.chiba-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/