トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 健康経営セミナーを開催(福島県商工会議所連合会)

地域最前線

健康経営セミナーを開催(福島県商工会議所連合会)

 福島県商工会議所連合会は4月18日、健康経営セミナーを開催した。本セミナーでは、経営者、総務人事担当者などを対象に、内閣府担当官による講演や、健康経営の事例紹介を行った。

 福島県は、健康経営の推進に向けて「ふくしま健民会議」を4月に設立した。同会議は、福島県商工会議所連合会や政府、福島県、県内の市町村に加え、県が連携協定を結ぶアクサ生命保険などで構成されている。福島県民の健康指標は、メタボリック症候群の割合が全国ワースト2位になるなど悪化している。そのような状況を改善するため、健康経営の実践に向けた「福島モデル」の構築を目指す。

 詳細は、http://www.jcci.or.jp/koho/kenkoukeiei.pdfを参照。

 

   福島商工会議所http://www.fukushima-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/