トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > クーポン事業「いたみDE あておかず」参加店を募集(伊丹商工会議所)

地域最前線

クーポン事業「いたみDE あておかず」参加店を募集(伊丹商工会議所)

 伊丹商工会議所(兵庫県、北嶋 一郎会頭・伊丹産)は11月1~末日の1カ月間、伊丹の地酒やごはんに合う料理をクーポンでお得に味わえる「いたみDE あておかず」事業を開催するに当たり、参加店を募集している。「あておかず」とは、酒に合う「あて」とごはんに合う「おかず」のこと。

 江戸時代に酒造業が栄え、最盛期には72軒の造り酒屋が立ち並んだという伊丹は、現在も当時の景観が残るまち。同事業により、地酒やごはんに合う「伊丹のお店の一押し料理」の普及を進め、地産地消の定着、市内外からの集客を促してまちの活性化を図ることが目的だ。

 同事業の対象は市内で地酒やごはんに合う料理を提供する飲食店(会員事業所)で、50店舗程度を募集する。参加店はクーポン付き紹介マップに掲載。一押しメニューを期間限定のセットで提供する。

 応募締め切りは、5月31日。問い合わせは、同所経営支援課へ。

 

   伊丹商工会議所http://www.itami.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   会員向け事業http://www.jcci.or.jp/member/