トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 千波湖に期間限定で川床を初設置(水戸商工会議所)

地域最前線

千波湖に期間限定で川床を初設置(水戸商工会議所)

 水戸商工会議所(茨城県、大久保 博之会頭・リリー文化学園)は5月12~27日の毎週金、土曜日、「SENBAKO KAWADOKO NIGHT 2017(千波湖川床ナイト)」を初開催する。期間中は、千波湖の岸部に特設の川床をつくり、午後5~9時に市内6店舗が特別料理や水戸の地酒などを提供する。また、湖面にプロジェクションマッピングを用いて幻想的な世界をつくり出すこととなっている。

 同イベントは、千波湖の新たな魅力を発見してもらい、地域活性化につなげたいと企画されたもの。席は毎晩100席ほど用意されるが、既に完売している店舗もあるなど、前評判も上々だ。同所の大久保会頭は、「千波湖の眺めは鴨川にも負けない。新たな風物詩で魅力を高め、世界に発信できる観光資源にしたい」と意気込みを見せている。

 詳細は、http://mito.inetcci.or.jp/kawadoko/を参照。

 

   水戸商工会議所http://mito.inetcci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/