トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 庄原商工連携協議会を発足(庄原商工会議所)

地域最前線

庄原商工連携協議会を発足(庄原商工会議所)

 庄原商工会議所(広島県、佐々木 満会頭・西田産業)、東城町商工会、備北商工会は1月26日、「庄原商工連携協議会」を発足した。現在、庄原市には3つの経済団体が存在しており、各々が庄原市商工業の総合的な発展を図っている。協議会は3つの経済団体がそれぞれの枠を超えてあらゆる面で連携し、情報の共有化を図り、より効率的、先進的な取り組みをすることにより、更なる市全体の発展に寄与することを目的としている。

 具体的には「あらゆる分野での情報交換」「研修会(セミナー)の合同開催」「対外的な要望・提言の連携」「その他目標達成のために必要なこと」で連携していく。今後、広島県の湯崎英彦知事を講師に招いて働き方改革セミナーの開催、企業合同就職説明会の合同開催、企業ガイドブックの合同発行を予定している。

 

   庄原商工会議所http://www.shobara.or.jp/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/