トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 3月13日まで市川とまと使用の商品・メニュー募集(市川商工会議所)

地域最前線

3月13日まで市川とまと使用の商品・メニュー募集(市川商工会議所)

 市川商工会議所(千葉県、石井邦夫会頭・市川環境エンジニアリング)などで構成される市川地域ブランド協議会は、市川産のトマト「市川とまと」を使った商品・メニューを募集している。同協議会は、地元の資源を活用して、市民はもとより国内外からも注目される「市川ブランド」に発展させることを目的としている。この募集に関して、JAいちかわが規格外のトマトを格安で提供するほか、商品・メニューチラシの公共施設での配布、公式ホームページで広くPRし、店のホームページにもリンクする。同市では、桃太郎の品種を中心としたみずみずしくて甘いトマトをはじめ、商標登録された特産品「市川の梨」のほか、ネギ、ホウレンソウ、ダイコン、キュウリ、枝豆など多くの野菜や果樹が栽培している。申し込みは同所で3月13日まで受け付ける。

 詳細はhttp://www.ichikawa-cci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/i_tomato.pdfを参照。

 

   市川商工会議所http://www.ichikawa-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/