トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 手土産・会議弁当の展示商談会が大盛況、過去最多の72社出展(福井商工会議所)

地域最前線

手土産・会議弁当の展示商談会が大盛況、過去最多の72社出展(福井商工会議所)

 福井商工会議所(福井県、川田 達男会頭・セーレン)は2月20日、同所ビルにて「福井の手土産発掘会」「会議弁当ご賞味会」を開催した。これは、ビジネスシーンで活用できる「手土産」と「会議弁当」を一堂に集めた展示型商談会。平成30年の福井での国民体育大会(国体)開催や、34年度末の北陸新幹線金沢-敦賀間延伸開業に向け、県内の食品関連企業の販路拡大・商品開発支援を目的として行われた。

 6回目となる今回は、過去最多の72社が出展(手土産46社、会議弁当26社)。地元企業の経営者や総務・営業責任者、食品バイヤーなど589人が来場し、会場はにぎわいを見せた。来場者からは、「弁当の味やパッケージが年々レベルアップしている」「初めて知った土産品がたくさんあった」などの声が寄せられた。

 同所は、平成28年度の重点事業として「ふくいの食の会議所プロジェクト」を展開、県内の食関係の企業の掘り起こしからそれらの企業を対象とした販路開拓勉強会、モニター事業などを実施してきた。その結果、今回の出展企業の増加につながったと同所はみている。(写真は会場の様子)

 

   福井商工会議所http://www.fcci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/