トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 旧校舎を醸造所に「ワイン」で活性化狙う(名張商工会議所)

地域最前線

旧校舎を醸造所に「ワイン」で活性化狙う(名張商工会議所)

 名張商工会議所(三重県、川口 佳秀会頭・川口栄蔵)はこのほど、平成30年1月にワインづくりの団体を新設することを発表した。同所は、地域資源を活用して地域活性化につなげる事業の一環として「ワインづくりプロジェクト」を行っており、これを名張市が後押ししようと、補正予算から約8500万円を捻出すると市議会全員協議会で報告。市内にある旧国津小学校の校舎を整備し、ワイン醸造所にすることとなった。

 ブドウは同市の特産品で、同所および市はこれを活用してブランドとして定着させたい考えだ。また、栽培から生産、販売まですべて市内で行う6次産業で、新たな雇用や起業、特産品を生み出していく。

 

   名張商工会議所http://www.nabari.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/