トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 3月6日、くまの観光土産物推奨コンクール実施(熊野商工会議所)

地域最前線

3月6日、くまの観光土産物推奨コンクール実施(熊野商工会議所)

 熊野商工会議所(三重県、榎本正一会頭・牟婁合同運送)は3月6日、「くまの観光土産物推奨コンクール」を実施する。コンクールは観光客に本当に喜ばれ愛される、地域特有の土産物の開発・育成を目的にしている。審査基準は「商品の特色が優れている(企画性、改良工夫など)」「郷土色が豊である」「デザインが優れている」「素材性が優れている」など。鬼ヶ城センターに訪れる観光客および熊野市民による審査と、その審査結果を参考にした専門家による審査が行われる。

 応募資格は市内の事業所および一般市民。出品料は無料、ただし、食品部門の場合は見本と試食用(一口サイズにカットしたもの)、工芸品部門は展示用と触れてもいい見本を同所まで提出する。3月1日まで申し込みを受け付けている。

 詳細はhttp://www.kumano-cci.com/news/sozai/miyagemono.pdfを参照。

 

   熊野商工会議所http://www.kumano-cci.com/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/