トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 3月1日、講演会「ロボットは東大に入れるか!人工知能社会で求められる人の力」を開催(相模原商工会議所)

地域最前線

3月1日、講演会「ロボットは東大に入れるか!人工知能社会で求められる人の力」を開催(相模原商工会議所)

 相模原商工会議所(神奈川県、杉岡芳樹会頭・相模ガス)工業部会 近未来技術研究会は3月1日、講演会「ロボットは東大に入れるか!人工知能社会で求められる人の力」を開催する。人工知能の限界と可能性を知るため、人工知能の東大受験合格を目標に2011年、国立情報学研究所でスタートした「東ロボプロジェクト」。講演会では国立情報学研究所の新井紀子教授を講師に招き、「人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?」について講演する。聴講は無料、定員は200人(先着順)。

 詳細はhttps://www.sagamihara-cci.or.jp/wp3/wp-content/uploads/2017/01/f5231ca5ebf78e78b29ba95e03f6e92d-1.pdfを参照。

 

   相模原商工会議所https://www.sagamihara-cci.or.jp/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   IT関連情報http://www.jcci.or.jp/it/