トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 地域活性化へ「幕絵」をマンガで復活(甲府商工会議所など)

地域最前線

地域活性化へ「幕絵」をマンガで復活(甲府商工会議所など)

 甲府商工会議所(山梨県、金丸 康信会頭・テレビ山梨)が事務局を務める「山梨マンガ・アニメプロジェクト推進協議会」は3月13日まで、市内中心部にあるオリオン・スクエア商店街で「マンガ幕絵」の展示を行っている。甲府のまちでは江戸時代、小正月「道祖神祭り」の時期になると、メインストリートにある商家が競うように軒先に10mもの長大な麻布を張り、「歌川広重」や「月岡芳年」など江戸から招へいした絵師に豪華な絵を描かせて祭りを盛り上げていた。その文化を今に伝え、地域活性化につなげようと実施されたのが、今回の「マンガ幕絵」だ。

 「マンガ幕絵」の製作は、山梨県内で活躍するマンガ家のイセダマミコ氏、PAPA氏。オリジナルデザインのマンガ幕絵と、県内のゆるキャラ17体のイラストや写真を用いたモザイクアート調のマンガ幕絵が商店街で披露されている。

 また、イセダマミコ氏は、同協議会が新たな観光ルートを創出しようと立ち上げたポータルサイト「nomuca(ノムカ)」で、県産のお酒を紹介するマンガも公開。今後も随時更新し、甲府の魅力を発信していく。

 詳細は、http://www.kofucci.or.jp/cci/chirashi/manga-makue.pdfと、https://nomuca.com/を参照。

 

   甲府商工会議所http://www.kofucci.or.jp/

   山梨マンガ・アニメプロジェクト推進協議会http://yamanashi-manga-anime.com/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/