トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 4者連携で健康経営促進に向けて協定に調印(徳島県商工会議所連合会)

地域最前線

4者連携で健康経営促進に向けて協定に調印(徳島県商工会議所連合会)

 徳島県商工会議所連合会(徳島県、中村 太一会長・社会福祉法人健祥会)は23日、徳島県商工会連合会、徳島県中小企業団体中央会、全国健康保険協会徳島支部との4者による「事業所の健康経営や健康づくりの普及・促進に向けた相互連携に関する協定」に調印した。同協定は、相互に連携・協力し、それぞれの会員や加入者の健康増進や健康寿命の延伸、人生の質の向上、地域の活性化などを目的に締結されたもの。具体的には、経産省と厚労省が推進する「健康経営優良法人認定制度」との連携や、事務所における健診および保健指導の受信促進、医療費適正化に資する取り組みの推進などを、協議の上で行っていく。

 

   徳島県商工会議所連合会http://www.tokushimacci.or.jp/tokushima_kenren/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

    中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/