トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 2月18 日、旧吉松家住宅で「こども着物着付け撮影会」開催(串間商工会議所)

地域最前線

2月18 日、旧吉松家住宅で「こども着物着付け撮影会」開催(串間商工会議所)

 串間商工会議所(宮崎県、矢野 貞次会頭・松露酒造)は2月18 日、国の重要文化財に指定されている旧吉松家住宅にて、1日限定で「ひなまつりこども着物着付け撮影会」を実施する。旧吉松家住宅は、明治から昭和時代にかけて串間の政治・経済に貢献した吉松氏によって大正年間に建築された木造建築。2月8日から3月12日まで(火曜日休館)、毎年恒例の「吉松邸ひなまつり」が開催され、雛段飾りやさげもん(吊るし飾り)が展示される。

 同撮影会では、風情ある雛段飾りとさげもんをバックにプロのカメラマンが写真を撮影。出来上がった写真は後日、写真館で受け取れる。簡単な貸し衣装による着付けとヘアメークのサービスもある。対象は生後3カ月~7歳の女の子。予約が必要で、料金は初参加2000円(2回目の場合は2500円)。問い合わせ・予約は同所へ。

 

   串間商工会議所http://www.miyazaki-cci.or.jp/kushima/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/