トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「ゴニンカントランプ世界選手権大会」開催(五所川原商工会議所)

地域最前線

「ゴニンカントランプ世界選手権大会」開催(五所川原商工会議所)

 五所川原商工会議所(青森県、山崎 淳一会頭・五所川原街づくり)は15日、「ゴニンカントランプ世界選手権大会」を開催。今回で23回目となる同大会には、世界中から約420人の挑戦者が集結した。

 「ゴニンカン」とは、江戸時代の長崎にオランダ人を経由してイギリス人が持ち込んだトランプゲーム。札の配り役と5人のプレーヤーの合計6人で行われる。藩政末期、幕府の「江戸花札カルタ禁止令」が出されて廃れていったが、津軽藩では取り締まりを緩めていたことや、最北の地という地理条件も幸いし、五所川原をはじめとする津軽地方にゴニンカンのルールが残ったとされている。

 当日は、団体戦や個人戦を実施したほか、初心者にルールを教えながら楽しんでもらう体験コーナーも設置。若い世代や外国人にもゴニンカンの文化と楽しさを伝えた。

 

   五所川原商工会議所http://www.gocci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/