トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「AIビジネス研究会」会員募集中(大阪商工会議所)

地域最前線

「AIビジネス研究会」会員募集中(大阪商工会議所)

 大阪商工会議所(尾崎 裕会頭・大阪ガス)は、「人工知能ビジネス研究会」の会員募集を始めた。同研究会は、大阪・関西の企業における人工知能技術の普及を促すため、情報提供のための例会を年3~4回程度開く。(1)人工知能技術の最新動向や施策などの紹介(2)先進事例の発表(3)関西を活動フィールドとする実証プロジェクトの活動報告・新たなプロジェクトの組成呼びかけ(4)交流会などを実施する。

 また、同所は、日本最大級の公的研究機関である産業技術総合研究所(産総研)の人工知能技術コンソーシアムの関西支部事務局も担い、一体的に活動していく。昨年11月25日に開いた同研究会のキックオフセミナーでは、同コンソーシアム会長の本村陽一氏(産総研・人工知能研究センター首席研究員)が講演。同コンソーシアムの実証プロジェクト8件に関する活動報告もあり、200人超が参加した。第1回研究会は今年2~3月頃に開く予定。

 詳細はhttp://www.osaka.cci.or.jp/Kankoubutsu/Daisho-news/2016/news1210.htmlを参照。

 

   大阪商工会議所http://www.osaka.cci.or.jp/

   IT関連情報http://www.jcci.or.jp/it/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/