トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 久留米産柿のレシピ公募で普及目指す(久留米商工会議所)

地域最前線

久留米産柿のレシピ公募で普及目指す(久留米商工会議所)

 久留米商工会議所(福岡県、本村 康人会頭・本村商店)は4日、地産地消「キラリ久留米産農産物アイデアレシピコンテスト」を開催した。コンテストは、「富有」をはじめとした久留米産柿のPRと普及促進を図るために企画されたもので、今年で3回目。一般家庭でも使いやすく美味しいレシピを、プロ・アマ、年齢、性別問わず広く募集したところ、今回は181のレシピが応募された。

 専門家による厳正な書類審査を通過した入選10作品には実技審査を実施。制限時間1時間の中でさまざまな魅力あふれる柿料理が出来上がった。その結果、「ワインのお伴に! 柿とイカとオリーブのマリネ」が優勝。2位には「柿のカプレーゼ」、3位には「柿のポタージュ」が入賞。優勝者には賞金5万円と賞品が贈られた。

 

   久留米商工会議所http://www.kurume.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/