トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > ムスリムMap帯広版への掲載店を募集中(帯広商工会議所)

地域最前線

ムスリムMap帯広版への掲載店を募集中(帯広商工会議所)

 帯広商工会議所(北海道、髙橋 勝坦会頭・YSヤマショウ)は2017年2月に札幌と帯広で開催される「冬季アジア大会」でのおもてなしの実施を目標に、加工食品事業者によるハラル対応食品の開発に取り組んでいる。その一環として、日本最大のムスリム向けレストラン検索アプリ「Halal Gourmet Japan」への登録を進めているほか、ムスリムMap(帯広版)の制作を企画。帯広・十勝のムスリムインバウンドの拡大を図っている。

 ムスリムMap(帯広版)は、アプリの利用促進を図る簡易版チラシで、飲食店10店、宿泊施設5件を掲載する予定。12月末まで掲載希望店舗を募集している。発行部数は10000部。

 詳細は、http://www.occi.or.jp/management/sales_promotion/muslim-map.htmlを参照。

 

   帯広商工会議所http://www.occi.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/