トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 第7回「キャリア教育アワード」奨励賞受賞(東京商工会議所)

地域最前線

第7回「キャリア教育アワード」奨励賞受賞(東京商工会議所)

 東京商工会議所(東京都、三村 明夫会頭・新日鐵住金)は11月30日、経済産業省による第7回「キャリア教育アワード」において奨励賞を受賞した。平成29年1月17日に表彰式が行われる。

 同所では、「中小企業の魅力発信」と「大学初年次から職業観の醸成」を目的に、「会社を知る」「仕事を知る」をテーマに、学生が企業に足を運び、経営者や従業員と接することで視野を広げ、卒業後の進路の参考にしてもらう「東京リレーションプログラム」を実施している。具体的には、中小企業の会社ツアーや、仕事観察などを会員企業で体験するプログラムを提供。事前研修会や企業と大学の乗降交換だけでなく、ホームページにおいて他社事例や参加者の声を掲載し、普及活動も実施している。

 これらの活動が、企業と大学、学生の橋渡し役を担っていると評価され、今回の受賞に至った。今後も受け入れ可能な企業を募集するとともに、大学のキャリアセンターなどを通じて参加学生を募り、事業を拡大していく予定だ。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/11/20161130002/20161130002.html

 および、http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=93163を参照。

 

   東京商工会議所http://www.tokyo-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   雇用・労働http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

   若者・女性の活躍推進http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/