トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「淡路島ぬーどる」冬季限定メニューを提供中(洲本商工会議所)

地域最前線

「淡路島ぬーどる」冬季限定メニューを提供中(洲本商工会議所)

 洲本商工会議所(兵庫県、木下 紘一会頭、ホテルニューアワジ)が事務局を勤める「御食国プロジェクト実行委員会」はこのほど、同委員会が開発した「淡路島ぬーどる」を使った冬限定の14種類のメニューを発表。島内の13店舗で提供を開始した。

「淡路島ぬーどる」は、特産の手延べそうめんを太くし、もちもち感が特徴のご当地乾麺。同じく特産のタマネギなどを具に取入れ、アイデアあふれる各店自慢のレシピで提供されている。

 冬限定メニューは平成25年度から始められた企画で、今回のテーマは「汁そば風」。とらふぐと一緒に寄せ鍋にしたものや、タイのアラを出汁に使ったもの、淡路牛プルコギぬーどるなど、島民はもちろんのこと、観光客にも満足してもらえるバラエティ豊かなラインナップが揃っている。同委員会は、提供店とメニュー、マップを掲載したチラシを2000部作成し、誘客を図っている。冬限定メニューの提供は3月末まで。

 詳細は、http://www.miketsukuni-awaji.jp/noodle/を参照。

 

   洲本商工会議所http://www.sumoto-cci.org/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/