トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 小樽美人に「和クレープ」「生どら焼」登場(小樽商工会議所)

地域最前線

小樽美人に「和クレープ」「生どら焼」登場(小樽商工会議所)

 小樽商工会議所(北海道、山本 秀明会頭・協和総合管理)は10日、「小樽美人」の新しいスイーツとして、「和クレープ」と「生どら焼」の販売を開始した。「小樽美人」は、地域の果物や野菜を活用する加工品ブランドの総称で、すでにブラウニーやカタラーナ、梅酒なども発売されており、人気を集めている。

 「和クレープ」は、雪肌色のお餅の中に余市産のあかねリンゴの餡と、ふじリンゴのプレザーブをフレッシュクリームとスポンジで包んだもので、1個350円(税込)。JR小樽駅構内の六美で販売している。「生どら焼」は、特製のどら焼き生地に後志産のラズベリーを加えた生クリームと小豆餡が挟んであり、1個250円(税込)。市内の松月堂で販売している。

  詳細は、http://www.otarucci.jp/info/otarubijin2016.pdfを参照。

 

   小樽商工会議所http://www.otarucci.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/

   地域力活用新事業∞全国展開プロジェクトhttp://feelnippon.jcci.or.jp/