トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 28~30日にハロウィンスタンプラリーを実施(福井商工会議所)

地域最前線

28~30日にハロウィンスタンプラリーを実施(福井商工会議所)

 福井商工会議所(福井県、川田達男会頭・セーレン)が事務局を務め福井市内の百貨店など4店舗が共同で「ハロウィンスタンプラリー」を28~30日に実施する。参加4店舗のうち3店舗のスタンプを集めればお菓子がもらえる。ショッピングシティ・ベル、西武福井店、パリオシティ、ラブリーパートナーエルパの4店舗が参加する。

隣県の石川県内に超大型商業施設の新設計画が進んでいる中、消費者の県外流出が懸念されており、同所では市内主要大型店の連携促進と、各店の魅力アップを目的に今年6月より大型店の責任者を招いた連絡会議を毎月開催し現状把握や対策を検討してきた。

 会議を重ねる中で、実際に市内の大型店舗同士が連携して行動を起こすことが第一との意見で同意。今回市内4大型店の初の連携事業の第一弾として、ハロウィン期間中にスタンプラリーを実施することとなった。普段はライバル同士である市内4つの大型店だが、スタンプラリーで各店を相互に回遊して域内消費を拡大しようという企画だ。同所が大型店同士の共同事業を後押しするのは初めてである。26日には、同企画に参加する4つの大型店の代表者と同所事務局が報道機関を訪問して、同事業のPRを行った。

  

 

 

   福井商工会議所http://www.fcci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/ 

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/