トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 11月9、10日に「燕三条卸メッセ」を初開催(三条、燕商工会議所)

地域最前線

11月9、10日に「燕三条卸メッセ」を初開催(三条、燕商工会議所)

 三条商工会議所(新潟県、斎藤弘文会頭・シマト工業)、燕商工会議所(新潟県、田野隆夫会頭・エコー金属)は11月9、10日の2日間、「燕三条卸メッセ」を開催する。燕三条地域はものづくり技術の集積地であり、業務用調理器具や利器工匠具などを全国に販売できる卸問屋が数多く存在している。同メッセには、これらの企業43社が集結。国内外に広く技術をPRし、ビジネスマッチングを目指す。また、11日には燕三条地域の工場見学やファクトリーアウトレットを巡る産業観光ツアーも実施する。

同メッセ実行委員長の田野隆夫燕商工会議所会頭は、「優秀な製造業と流通業が産業の両輪になっていることを、全国そして世界に発信したい」と話している。

 詳細は、http://tsubame-sanjo-messe.jp/を参照。

 

   三条商工会議所http://www.sanjo-cci.or.jp/

   燕商工会議所http://www.tsubame-cci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/