トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「ぬまリンピック」で商店街を活性化(沼津YEG)

地域最前線

「ぬまリンピック」で商店街を活性化(沼津YEG)

 沼津商工会議所青年部(静岡県、沼津YEG)は8月28日、沼津仲見世商店街でチーム対抗ミニ運動会「ぬまリンピック」を初開催した。同イベントは商店街の活性化を目的として企画された。一般と小学生の2部門で募集、30チーム約300人が参加し、玉入れや尻相撲のほか、2人で息を合わせ足で空き缶を積み上げるゲームや、チーム全員で会場内の5カ所のポイントに用意されたミニゲームに挑戦する「新時代五種競技リレー」など趣向を凝らした競技で競い合った。
 同YEGの竹上真之会長は、「まちを明るくしたいという思いに多くの人が協力してくれた」と話している。

 

   沼津商工会議所http://www.numazu-cci.or.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/