トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 第10回半夏生サバ買い出しウォーキングを開催(大野YEG)

地域最前線

第10回半夏生サバ買い出しウォーキングを開催(大野YEG)

 大野商工会議所(福井県)青年部は625日~26日、第10回半夏生(はんげしょう)サバ買い出しウォーキングを開催する。イベントは半夏生に合わせ、参加者と一緒にサバをリヤカーに乗せて越前海岸四ヶ浦から大野市まで約60kmの道のりを歩いて運ぶもの。到着後は丸焼きを食べることで大野の伝統的な食文化を再認識するとともに「半夏生サバ」の風習を『越前おおのブランド』の一つとして広く市内外に情報発信しながら「越前おおの」および同所青年部をPRする。参加費は1人3500円。定員は先着40名まで。

その昔、大野には越前海岸四ヶ浦の方に領地(飛地)があり、そこでたくさんのサバがとれた。そこで同地域を治めていた殿様は、漁村の年貢軽減と農繁期の重労働で疲れた体を労るために栄養豊富な脂ののったサバを食べるようにと領民達に奨励した。それ以来、いつの頃からか毎年半夏生には、焼きサバを家族全員一人一本ずつ食べるようになった。現在も同市では半夏生(今年は7月1日)にサバの丸焼きを食べる風習があり、「半夏生サバ」と称している。

 詳細はhttps://www.facebook.com/onoyeg.sabawalkingを参照。

 

 

 

大野商工会議所青年部http://www.geocities.jp/ono_yeg/index.htm

大野商工会議所http://www.ohnocci.or.jp/

地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/