トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > ブランド豚100%の「浜松ぶた丼」販売開始(浜松商工会議所など)

地域最前線

ブランド豚100%の「浜松ぶた丼」販売開始(浜松商工会議所など)

 浜松商工会議所(静岡県)などは1月30日、「浜松ぶた丼」の販売を開始した。同所JAとぴあ浜松などと農商工連携で取り組んでいる「浜松産の食材でヒット商品を作ろう!」プロジェクトの一環として開発されたもので、第一弾の「浜松セルリー和風ジュレ」、第二弾の「李梅クレープ」「李梅シュークリーム」に続く第三弾だ。
 商品は、浜松地域で生産したブランド肉「とぴあ浜松ポーク」のロースをスチームで約3時間蒸した後、焼き目を付け、浜松産のトマトを加えた特製無添加ソースとともに真空包装したもの。現在、JAとぴあ浜松ファーマーズマーケット全店のほか、市内のスーパーや百貨店などで販売している。

   浜松商工会議所https://www.hamamatsu-cci.or.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/