トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 第10回「速玉賞」受賞者は上原浩治選手(新宮YEG)

地域最前線

第10回「速玉賞」受賞者は上原浩治選手(新宮YEG)

 

新宮商工会議所(和歌山県)青年部は、世界遺産「熊野速玉大社」にちなみ創設された「速玉賞(はやたましょう)」の第10回受賞者に、ボストンレッドソックスの上原浩治選手を選定した。贈呈式では、上原選手本人に「お燈祭り」に使われる松明のレプリカと副賞を贈呈。上原選手は、日米通算100勝100セーブという偉大な記録を達成するなど、不屈の「雑草魂」で野球ファンらに大きな感動や勇気を与えていることから、今回の受賞となった。熊野速玉大社は「人々の魂を急速に成長させて、力強い意思を授かる神『速玉男』(はやたまのおのこ)」が主祭神で全国の熊野神社の総本宮としても信仰が厚い。同青年部では今後、「スポーツの神様」「スポーツ上達祈願の神様」として全国のスポーツ愛好家にアピールしていく。

詳細はhttp://www.rifnet.or.jp/~sing-yeg/を参照。

 

 

   新宮商工会議所http://www.rifnet.or.jp/~shoukou/index.shtml

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/