トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「中津からあげ」 商工会議所初の地域団体商標に(中津商工会議所)

地域最前線

「中津からあげ」 商工会議所初の地域団体商標に(中津商工会議所)

 中津商工会議所が出願していた地域団体商標「中津からあげ」がこのほど、商標登録された。商工会議所からの出願が商標登録されたのは今回が初めて。

 「中津からあげ」は、大分県中津地方に由来する製法で製造された鶏のからあげ。しょうが、ニンニクをベーステイストとした店舗独自の調味液に浸した後、しょう油味または塩味をつけて油で揚げる。各店舗では商品の作り置きはせず、注文を受けてから揚げるのが特徴だ。

 地域団体商標は、地域ブランドの適切な保護を目的に平成18年4月に導入され、これまでに580件以上が商標登録されている。平成26年5月に、日本商工会議所からの要望により商標法が改正され、地域団体商標を登録できる主体の範囲が商工会議所などにまで広がった。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2015/01/20160108001/20160108001.htmlを参照。

 

    中津商工会議所 http://nakatsu-cci.org/

    地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

    まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/

    ものナビ http://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

    観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism/

    地域のブランド戦略 http://www.jcci.or.jp/region/brand/