トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 『石垣』12月号12月10日発売!伝統文化が色濃く残るまち、石川県小松市や、漫画家の伊藤潤二さんが登場します

日商ニュース

『石垣』12月号12月10日発売!伝統文化が色濃く残るまち、石川県小松市や、漫画家の伊藤潤二さんが登場します

 12月号の特集1では、独自の地位を築き繁盛している地域の小売店をリポートします。特集2では、どこでもできる“ながら”運度を紹介します。「あの人を訪ねたい」には、漫画家の伊藤潤二さんが登場。「まちの解体新書」は、伝統文化が色濃く残るまち、石川県小松市の魅力に迫ります。「こうしてヒット商品は生まれた!」では、ベストセラーを生み出したさわや書店の手法「文庫X」の秘密を読み解きます。

 

【特集1

『大繁盛店には理由がある 新発想で売る 今どきの小売店』

たんす職人を抱えながら他社商品も販売 門間箪笥店仙台商工会議所

房の駅で「一人一品制度」導入 やます市原商工会議所

酒屋が新たに“ダイニングコンビニ”  大津屋福井商工会議所

菓子舗の新拠点が観光スポットに たねや近江八幡商工会議所

 

【特集2

『どこでもできるお手軽健康法 ちゃっかり“ながら”運動』

医学博士・健康科学アドバイザー 福田 千晶

 

【まちの解体新書】

石川県小松市「伝統文化が色濃く残る 地方創生のトップランナー」

 

【あの人を訪ねたい】

伊藤 潤二(漫画家)

 

【こうしてヒット商品は生まれた!】

『文庫Xさわや書店盛岡商工会議所

 

【伝えていきたい日本の技】

「鈴鹿墨」進誠堂(三重県鈴鹿市)

 

【リーダーの横顔】

亀岡商工会議所 会頭 川勝 啓史

 

【もらってうれしい大人の手土産】

『白えびせんべい』有限会社白えび屋(富山県富山市)

 

【江連忠の「スコアが必ずアップする」12 のポイント】

安定して100を切るために フィニッシュ左足一本立ちを

 

【わがまち百景】

和歌の浦(和歌山県和歌山市)

 

【スポーツライター・青島健太の視点】

攻守における攻撃性と気配り 稲葉ジャパンが初陣を飾る

 

【真壁昭夫の経済底流を読み解く】

わが国にも必要な金融政策の正常化

 

【アジアの風(亜細亜大学 都市創造学部教授 後藤 康浩)】

小売りイノベーション進む中国

 

【“消費者目線”から~消費生活アドバイザーの経営ワンポイント・アドバイス~(公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)消費生活研究所所長 戸部依子)】

あのピコ太郎が「SDGs版PPAP」を披露して話題に

 

【企業を襲うサイバー脅威(株式会社ラック 長谷川長一)】

ソーシャルエンジニアリング

 

【会社の法律Q&A(第一法規株式会社)】

有期契約社員の無期契約への転換、雇止め法理の法定化

 

【「下町育ちの再建王」の経営指南(株式会社風土 代表取締役会長 小山 政彦)】

従業員の質と経営者の劣化

 

【日商情報】

全国商工会議所観光振興大会2017 in 前橋

要望書「第4次安倍内閣に望む」

TPP協定

きらり輝き観光振興大賞

 

【セレクト地域短信】

福井商工会議所

山形商工会議所

磐田商工会議所

三次商工会議所

 

【クローズアップ女性会】

西条商工会議所女性会

岐阜商工会議所女性会

 

【情熱ぴーぷる】

農プロデュリッツ 代表 新谷 梨恵子

 

YEGフラッシュ】

日本YEGの活動を陰で支える“総務委員会”・“広報委員会”

 

【長寿企業の秘密】

大川商工議所

 

【読者アンケート・読者プレゼント】

A『九谷焼のスプーン』小松商工会議所 提供

B『ピーナツガレット』株式会社やます 提供

C『書籍「書店員X」』さわや書店フェザン店 提供

D『調味料セット』株式会社庄分酢

E『直筆サイン入り色紙』伊藤潤二さん 提供

 

※インターネットでの購入は、http://www.fujisan.co.jp/Product/1281680402/をご覧ください。

※「石垣」ホームページ:http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html

 

 『石垣』は、昭和55年創刊のビジネス情報誌。主な購読者は全国の商工会議所役員・議員、中小企業経営者で、地域活性化や企業経営の参考になる取り組みや、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。東京・八重洲ブックセンター本店、丸善丸の内本店のほか、インターネットからのお申し込みも可能です。