トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > ジョブ・カード制度 正規雇用5万人突破、企業の活用事例を動画で公開中

日商ニュース

ジョブ・カード制度 正規雇用5万人突破、企業の活用事例を動画で公開中

 日本商工会議所と全国各地の111カ所の商工会議所では、厚生労働省からの委託事業として、ジョブ・カード制度の職業訓練を実施する企業を支援している。平成20年度の事業のスタートからの累計では、この職業訓練を修了して正規雇用された人は5万人を突破。職業訓練を実施した企業だけでなく、正規雇用された元訓練生からも高く評価されている。

 日本商工会議所では、この職業訓練をさらに中小企業に対して普及させるため、各地商工会議所の協力を得ながら、職業訓練を実施して訓練生を正規雇用した企業での活用事例を動画などにとりまとめ、専用ホームページhttps://www.jc-center.jp/)で紹介している。動画は、経営者と職業訓練の指導者、修了後に正規雇用された元訓練生にインタビューし、それぞれのコメントを約10分間にまとめている。こうした企業では初めて実施したところが多いが、商工会議所が訓練カリキュラムの作成などを支援したことから、「ミスマッチのない採用ができた」「社員の定着率の向上につながった」「職業訓練の実施は初めてで不安だったが、商工会議所の支援があったので助かった」「社内での人材育成の体系を構築できた」などといったコメントが寄せられている。

 

    ジョブ・カード制度専用ホームページ https://www.jc-center.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/