トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「派遣労働者向け教育訓練に関する説明会」に200名が参加

日商ニュース

「派遣労働者向け教育訓練に関する説明会」に200名が参加

 日本商工会議所は、12月18日、東京都内で、派遣会社を対象に「派遣労働者向け教育訓練に関する説明会」を開催した。同説明会は、本年9月に施行された改正労働者派遣法において、派遣労働者のキャリアアップを図るため、教育訓練を行うことが派遣会社に対し義務付けられたことを受けて開催されたもので約200名が参加した。

 

 説明会では、厚生労働省派遣・請負労働企画官の手倉森一郎氏から、事前に寄せられた質問を踏まえて教育訓練の枠組みについて説明があった。続いて株式会社オリエント総合研究所主席研究員の梅北浩二氏から、ジョブ・カード制度における職業訓練の実績を踏まえ、人材を受け入れる企業から見た期待される教育訓練について、また、日本商工会議所から無償で利用できる簿記学習支援サイト「日商簿記倶楽部」の活用をはじめ、商工会議所と連携した簿記やパソコンの教育訓練の例について説明。参加者からは「日商簿記学習倶楽部の動画を活用したい」などの声が寄せられた。

 

○日商簿記学習倶楽部日商簿記検定3級受験に向けた学習にお役立ていただけるよう、各種の情報コンテンツ、学習ツールを提供するサイト。下記アドレスから会員登録<無料>していただければ、ご自由に利用いただけます

   https://cloud-cafe.biz/users/sign_in